弊社新型コロナウイルス感染者の発生と工場操業の停止について

弊社新型コロナウイルス感染者の発生と工場操業の停止について  3月19日、弊社牛乳工場及び乳製品工場に勤務する従業員2名が、新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしました。 感染した従業員は、外部、既感染者との接触歴があり、3月18日濃厚接触者と認定され、その後自宅待機、3月19日管轄保健所によるPCR検査を受検、3月19日夜に陽性であることが判明いたしました。管内の指定医療機関に入院することになっております。 陽性判定が出る前の3月19日、感染した従業員と接触した他の従業員を対象に自社による簡易検査を実施し、全員陰性の結果を確認しましたが、管轄保健所の指導に基づき3月21日にPCR検査を受検いたしました。 その結果、受検した全従業員が陰性であったことをご報告いたします。 今回の受検で陰性であっても管轄保健所により濃厚接触者の判定があった従業員は14日間の自宅待機とし、管轄保健所と連携しながら健康観察による感染拡大の防止に万全を期してまいります。 3月20日、急遽牛乳工場及び乳製品工場の操業を停止したことにより、皆様には大変なご迷惑とご心配をお掛け致しました。 従業員の安全が確認されるまで、従業員の自宅待機、牛乳工場及び乳製品工場の操業を停止することといたしました。 従業員への注意喚起と健康状態の確認を一層細やかに進め、お取引様、地域住民の皆様、関係者の皆様ならびに従業員とその家族への感染拡大防止に努め、関係各所と連携のうえ、考え得る限りの対応をしてまいります。